2013年3月30日土曜日

【防災・減災教育】聖望学園スタディー・ツアー1・2日目20130327・28

今週、水曜日より聖望学園ハイスクールYMCAの皆さんが、昨年の夏に続き、来月よりスタート予定のスタディー・ツアーに参加されました。第一日目は、「となりびと」(仙台教会)での簡単なオリエンテーションと自分たちの寝床づくり。そして、翌日からの本番に備えて、昨年の夏には食べられなかった牛タンを食べに専門店に出かけていきました。


二日目は、会場を鶴ケ谷教会に移して、午前中はチーフ・スタッフSさんからのレクチャーを受け、午後からの被災地訪問や翌日の被災者の方のお宅への訪問の準備をしました。
 

 そして、午後からは実際の被災地を訪問。この日は石巻市内最大の被災地である南浜・門脇地区と多くの犠牲者が生まれた大川小学校及びつい最近まで水没していた長面地区を訪問しました。
 すべてのものが流された光景を目の当たりにして、スタディーツアー一行は、ただ茫然と眺めるしかありませんでした。
















その後、文化祭などで今回の参加者も高校で販売したわかめの生産者を訪問し、わかめの出荷作業も体験させていただきました。


南三陸町の防災センター跡地の訪問後、復興商店街にも立ち寄りました。

二日目の最後は、その日の疲れを、震災直後、復旧活動の拠点ともなった地元の温泉と、道の駅での夕食で癒し、仙台に戻りました。(野口)